24歳独身女性販売員の彼氏の話

私の彼氏は私の友達の元彼でした。
最悪なパターンですよね。

きっかけは友達から、彼氏とうまくいかないという相談に乗っていたことでした。
ちょっとしたことですぐにむっとされてしまうから話し合いも出来ない、
だから付いてきてと言われて、一緒に飲みに行ったりしてました。

最初はどうにかしようと結構一所懸命間を取り持ってみせてたんですが、
二人が喧嘩になって友達が怒って帰ってしまったことがあって、
その後彼氏、当時の友達の元彼と長いこと話したんです。
そうしたら、君のような人がよかった、彼女とはもう別れるつもりだって言われました。

それは絶対無理という気持ちと、既に何度もあってたくさん話をしていた彼氏に
情が移っていたせいなのか、好きって思っちゃったんですね。
つい私も・・って言ってしまって。
好きになっちゃいけない立場だから盛り上がっちゃったんでしょうか。

その後すぐ「彼氏彼女」の関係になって、しばらくして彼氏が友達ときちんと別れたって
言ってきました。
その間も友達から何度も相談を受けていて、今言おう今言おうと思っていたけど
勇気が持てず、私の口から言えず仕舞いでした。

そうこうしているうちに、彼氏の家に出入りしているところを見られたらしく、
電話がかかってきて、ものすごい勢いで怒鳴られました。

結局私は友達を失ってしまいました。
それのみならず、その友達が相談していた、私との共通の友達も失いました。
当然な結果ですよね。。

そしてひょっとしたら彼氏も失うことになって、失うものが多すぎたと思いますが、

自業自得です。。

若かったとはいえ、後悔が大きいですね。