19歳独身女子大生の彼氏欲しい話

前の男と別れて数ヶ月が経った。
詳しく何ヶ月経ったのかは覚えていない。
よく彼氏いない歴何ヶ月だとか、何年だとかを細かくカウントしている女子がいるし
そういう子が大半だけれど、私はしない。
別れたなら、別れた。それでいい。そのあとどのくらい経ったのかなんて
忘れてしまっていい。どうでもいいことだ。数えることすら面倒くさい。

でも最近彼氏欲しいと思うようになってきた。
理由は至極単純。エッチがしたいから。
これだけ。
でも私にとって付き合ってもいないのにセックスだけする男女関係なんて
ありえない。
だからエッチがしたいなら、彼氏を作るしかない。
というわけで、彼氏欲しい。

年頃の女としてこの動機は、最低だと思う。
夢も乙女心も恥じらいも何もない。

たとえば男に「どうして彼氏欲しい?」
と聞かれて「エッチがしたいから」
なんて答えたら、ビッチとしてみられるか、引かれるかのどちらかだ。
間違いなくまともな男は逃げていく。

だから、他人には理由を聞かれたらこう答えている。
「前の人との恋愛がそろそろ吹っ切れてきたから」
と。
そこでそのあと聞かれる追撃の質問は大体がこれ。
「そうなんだー。別れてどのくらい経つの?」

そんな数字、覚えていられるわけがない。だから
「半年」
こう答えていることにしている。

一年、と答えると、長すぎる、どうしてそんなにいないんだ・・・と疑問に思われてしまうかもしれないし。だって
19から逆算して一年いないのなら18のときからいないことになる。さすがにそれは無理がある。嘘っぽい。
二ヶ月とか三ヶ月、と答えると、
そんなに短期間で気持ちを切り替えられるとは、薄情だと思われかねない。
それは避けたい。

で、無難な答えが、半年、だ。